HOME>ホットトピックス>取り付け場所や用途に応じて選びたい業務用の機器

目立たない天井取付タイプ

天井に設置することができる業務用エアコンの中でも、四つの方向に送風できる機種のことを天井カセット形4方向吹出しと言います。このタイプは本体を天井の裏側に設置できるので取り付けても目立ちません。パネルの色を天井に合わせて変更できるのでインテリアのイメージを損なわないというメリットもあります。

360°全方向に送風可能

風が吹き出す方向を360度に対応させたのが天井カセット形ラウンドフローと呼ばれる業務用エアコンです。このタイプは360度全周囲に対して風を送り出すことができ温度ムラが発生しにくいというメリットがあります。本体は天井の裏側に隠れるので目立ちません。

遠くまでしっかり風が届く

風をまっすぐと送り出すことができるのが天井吊形の業務用エアコンです。風を吹き出すことができる方向は一方向のみとオーソドックスなタイプですが、コンパクトに設計されているため場所を取りません。高出力タイプなので広い部屋にも最適です。デメリットとしては風が一方向にしか出ないため、本体の真下や横側では風が感じられません。しかし天井に取り付けるための大きな穴を開ける必要がなく、他のタイプに比べて据付が簡単です。

広告募集中